FC2ブログ

デトックスでダイエット成功してしまうブログ

デトックスでダイエットに成功した成果を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏祭りといえば東北

夏祭りの季節です。

日本の夏は、夏祭りを思い浮かべる人も多いはず。

日本の三大夏祭り、東北三大夏祭りです。

仙台七夕祭り(宮城県仙台市)、青森ねぶた祭り(青森県青森市)、竿灯祭り(秋田県秋田市)です。



東北地方の夏祭りは盛大に行なわるため、楽しめます。

短い夏であり、娯楽といえば、祭りくらいしかありませんでした。

夏祭りとしては、弘前ねぷた祭り、盛岡さんさ踊り、八戸三社大祭、山形花笠まつりなどが有名です。

■仙台七夕まつり 8月6日(月)~8月8日(水)
毎年多くの観光客を集める、東北屈指の夏祭り。祭りの期間中、和紙と笹竹を使った伝統ある七夕飾り約3000本が、市内全域に飾られる。「短冊」「紙衣」「折鶴」「巾着」「投網」「屑篭」「吹流し」の由緒ある「七つ飾り」は、仙台七夕まつり独特のもので、そのひとつひとつに商売繁盛や家内安全、厄除けなどの願いが込められている。


■青森ねぶた祭 8月2日(木)~8月7日(火)
東北屈指の夏祭りとして、毎年300万人を超える人々が熱狂する
青森のねぶたは、歌舞伎や神話を題材にした人形型の灯籠。高さ5mもの大きさを誇り、ダイナミックに街を練り歩く。各ねぶたには500~2000人のハネトと呼ばれる踊り手が集結。「ラッセ!ラッセ!」の掛け声と共に飛び跳ねて祭りを盛り上げる。

■秋田竿燈まつり 8月3日(金)~8月6日(月)
祭りの主役は約230本もの竿燈。米俵をかたどった提灯を下げ、稲穂に見立てた竹の竿で、最も大きい「大若」は高さ約12m!大きくしなる竿燈を自在に操り、手のひら、額、肩、腰と移し替える様子は圧巻のひとこと。絶妙なバランスで繰り出される大技の数々に大きな拍手が沸く。

こちらもよろしくお願いします!⇒ダイエットblog

スポンサーサイト

PageTop

めざましテレビとめざにゅー

めざましテレビという番組をご存知ですか?

めざましテレビは、フジテレビ(関東は)で月曜から金曜まで、朝5時25分~8時まで、放送している情報番組です。

1994年放送開始ですから、13年も放送している息の長い朝番ですね。

メインキャスター

・大塚範一
・高島彩


芸能ニュースキャスター
・軽部真一

情報キャスター
・中野美奈子

お天気キャスター
・皆藤愛子 (セント・フォース所属)



私は、めざましテレビの前にやっている「めざにゅー」しか見ていないのですが、

早起きする前の時代は、結構よくめざましテレビを見ていました。

さすがにフジテレビですので、めざましテレビは、バラエティ風のニュース情報番組に仕上がっていて朝の番組の中では一番好きな番組です。


そのめざましテレビのお天気キャスターである皆藤愛子さんが

オリコンの「好きなお天気キャスター、気象予報士」のランキングで、女性1位を獲得、、総合でも2位となりました。

めざましテレビファンとしてはうれしいニュースなんじゃないでしょうか。

ちなみに総合1位は、石原良純。

あの人の天気解説は、よくわからないんですけど、1位とは驚きです


俳優という知名度で選ばれた感がありますね。


それに比べ、皆藤愛子さんが選ばれるというのは、本当に高感度が高いんでしょう。

早朝というのは、時計代わりにテレビをつけている人が多いのか、視聴率も高いそうです。


めざましテレビは、朝5:25~8:00までやっていますので、全部見るという人はすくないでしょうけど。

ズームイン朝か?めざましテレビか?

あなたはどちら派ですか?

めざましテレビの方が、若者向けでしょうか。

めざましテレビで好きだったのが、今日のわんことメディアみたもんがちです。

今もやっているのかな?

ということで、めざましテレビの話題でした。

 デトックスダイエット日記


PageTop

ダイエットを続けるために必要な方法

ダイエット続けるのに、気合を入れろとか根性とか、禁欲生活とかの精神論は大切なのですが、それよりもっと重要なことが忘れられているように思います。

苦痛な生活をし続けると、ダイエットが苦痛になってきては、本末転倒ですよね。

そんなときは、本質に戻りましょう。

まず、なぜダイエットをする気になったのかということから考えてみた方がいいでしょう。

ダイエットをする動機と、ダイエットするとどんないいことが待っているか?


難行苦行ダイエットでもいいんですが、それから得られるものをイメージします。

彼氏に褒められたい。

友達に痩せたねっていわれたい。

モテるようになりたい。

綺麗な洋服を着ても格好よくみえる。

健康的になりたい。

家族のために長生きしたい。


ダイエットを続けるためには、何らかのご褒美を作ることも効果的です。

今日ダイエットできたら、手帳に○をつけるとか、小さなことでもいいのです。


どうしてもケーキを辞められないというのなら、ケーキをご褒美としてもいいです。

1週間ダイエットできたら、1日だけケーキを食べても良いとか。

体重1kg減ったら、ケーキをご褒美として食べていい。

又は、1週間のうち1日だけケーキを食べて良い日を設けます。

そうすれば、まったく食べないという「我慢」をしなくてもすむのです。


PageTop

今週の歩数を振り返る

今週の歩数

7月21日(土) 8,509
7月20日(金) 7,622
7月19日(木) 7,943
7月18日(水) 12,730
7月17日(火) 8,298
7月16日(月) 6,205

合計 51,307

平均 8,551

雨が降ったり止んだりでうっとうしい季節が続きます。

今年の夏は冷夏っぱいですね。


梅雨明けもあと少しかな?


関東地方、平年の梅雨明けは、7月20日らしいです。


早く梅雨明けるといいですね。


今日から学校は夏休みに入りました。

この夏休みの初期が一番楽しいんですよね。夏休みが始まった!という
開放感や、宿題のプレッシャーが少ないですし。

お盆を過ぎると、宿題や、学校を思い出して、少し憂鬱になった思い出が
あります。



夏に向けて、みなさんも歩数計を買って散歩を楽しみましょう。


PageTop

マクロビ食で健康ダイエット

朝食にデトックス マクロビオティックを意識したメニュー
を取り入れています。


・味噌汁(なめこ、豆腐、ねぎ)

・玄米と白米の混合米(50:50)

・手作りの昆布佃煮

・野菜炒め(人参、キャベツ、たまねぎ、ピーマン)


これらマクロビ食を食べてから、家を出ます。

朝4時に起きて、家を出るのは5時過ぎ。

そして、家を出てからスタバで普通のコーヒー(カフェオレじゃない)
にクリームとはちみつを入れて飲みながら、このブログを書いています。

本当はコーヒーは飲んじゃいけないんですが、訳あって仕方なく飲んで
います。


これが、土日を除く平日朝の習慣になっています。



今でこそ、朝4時に起きて、これらの健康食を摂る習慣が身につきましたが
以前は、相当すさんだ食生活でした。

朝は眠いので、会社でパンを買ってきて食べたり、会社に気遣って、
残業たっぷりやって、家に夜遅く帰ってきてから遅い夕食をコンビニ
で買ってきて食べたり。

だらだらとした生活ですから、やりたいこともできません。

もったいない人生だったなあと少し反省しています。

でもその頃は、この生活が常識だったんですよね。

「仕事が忙しいからしょうがない」という考え。

もったいないですね。


何の疑いも無く、すさんだ生活を続けていたことになります。


結局、デトックス・ダイエットにしても、早起きにしても、やればできる
んですよね。

きっかけなんて、どんな些細なことでもいいので、何かを変える事です。


自分の人生なんだから。

自分の人生を他人に振り回されたくないから。

というか、自分の人生は自分でしか決められないんだから。

誰もあなたの人生を変えてくれません。

それに気づくかどうかです。



ダイエットを始められない人は、自分の人生あと何年あるか考えるといい
ですよ。

いつ死ぬかわからないんですから、今始めないといつ死んじゃってやりたい
ことができなくなるか、考えた方がいいですよ。

自分は健康に自信があるから大丈夫なんていっている場合じゃないです。

病気じゃなくても、地震、火災、交通事故などなど。危険は一杯あります。


なにかをトリガーにして、今から始めてみてください。


お勧めは朝食をカイゼンすることです。


朝弱いからパンだけ、といっていないで、ご飯にしてみてください。

血圧低いから朝起きられない、といっていないで、少し早起きしてみて
ください。


そして、それを3日続ければ、習慣になります。




PageTop

エコバック争奪戦

転売目的で並んだ又は並ばされた人が多かったそうです。エコとは対極にある欲望のために話題になり売れるというのは皮肉ですね。

レジ袋削減、かわいさで人気 京の百貨店 エコバッグに徹夜の行列
7月18日12時49分配信 京都新聞
レジ袋削減をPRするため、英国の人気デザイナー、アニヤ・ハインドマーチが数量限定で製作し、世界各地で爆発的な人気を呼んでいるショッピングバッグが18日、大丸京都店(京都市下京区)でも発売された。同店に割り当てられた400個を求めて、徹夜で並んだ若者から中高年までが、開店と同時に売り場に殺到した。
 バッグは綿製で、高さ、幅が30センチほど。生成色の地に、緑色で「I’mNotAPlasticBag(私はプラスチック製のバッグではない)」と英文が記されている。販売される国や地域によって文字の色を変えている。2100円(税込み)。
 同店は、行列への「割り込み」などによるトラブルを防ぐため、17日午後3時から行列の順番を保証する券を配ったうえ、開店15分前から整理券を配布。30人以上の社員が徹夜で安全管理にあたった。
 前日午後3時半から並び、2個購入した大津市の大学生伊藤紗耶さん(19)は「環境というより、バッグがかわいかった。海外の有名人が持っていたのを見て、あこがれていた」と話した。



転売目的の人は、ひとり何個まで買えるかわかりませんけど、2000円程度で仕入れて2万円で売れるらしいですが、あんまり割の良い商売とも思えません。

一番儲けているのは、この情報を流した人ですね。おそらく。

次の発売になる頃には、値崩れがおきて、数千円でしか売れなくなるかもわかりません。
需要と供給の関係です。


関心するのは、こういう情報をしっかり入手している人々の鋭敏さです。

一種のアービトラージ(裁定取引)ですね。

裁定取引とは、同一商品が別の市場で異なる価格で取引される場合、安い方の市場で買い、割高な市場で売って、利益を得ることです。

アジアの投資家でしょうか。

香港かどこかのアジア諸国で、先に加熱していたようです。

香港で加熱したので、日本でも行けると殺到したわけです。


マスコミに露出してしまうと、大体、鮮度が古くなり価値が落ちます。

もしもテレビで見て自分も真似して転売してみようと思ったら、止めた方がいいということです。

本当にエコの価値を認めて買いたいという人が買える様になるには当分時間が必要のようです。

そんな人は行列なんかに並ばないか!

ジャンジャン



ダイエットの情報収集にお勧めです⇒人気blogランキングへ

PageTop

食後のリラックスに注意!

デトックス・ダイエットで重要なのは、短期的な効果を期待するのではなく、デトックスを生活に取り入れる長期的な視点です。

私自身もそうなのですが、どうしても短期的目標達成に視点が行き勝ちです。

1か月でやせるぞ!とか、この秋には体重5kg減らぞ!とかです。

デトックス・ダイエットとは、解毒とか浄化の意味があるので、そんなに短期的には効果が現れないはずで、短期的に効果が現れているのは別の理由なんでしょう。

毒素が出てくるので、短期的にはいろいろな症状が出るとも言われています。

一応、デトックス・ダイエットする日記ですので、短期的にではなく、ナガーイ目でみて書いていきたいと思っています。

でも、実は、短期的成果もほしいのは事実なのですけど。





食後のデザートが肥満を誘発する。


ご飯を食べた後のホッとした気分って、気持ち良いですよね。

コーヒーを飲みながら、ゆったりとケーキでも食べながら談笑する。

精神的にはものすごくリラックス効果があるそうです。

自律神経でいうところの、交感神経と副交感神経です。

身体を休ませ、ストレスを軽減し、健康を回復しようとするのが、副交感神経。

この副交感神経の罠にはまっているとダイエット的には危険なのです。


特に食後のリラックスしたなかで、デザートなどを食べると、副交感神経が働いて
エネルギーを蓄えようとし始めてしまうのです。

食事中や、食前に比べても、1.5倍はエネルギー蓄積の法則が作用するともいわれていますので、あなどれません。


特に甘いものイコール「リラックスできるほっとしたい時の食べ物」という潜在意識があるので、大変絶ちがたいもののようです。

食後にすっぱいもの、辛いものを食べたくならないことからもわかります。


ストレスが高まった後というのも大変危険です。

交感神経が大きく作用した後、リラックスさせる必要があるので、副交感神経を働かせようと身体が甘いものに反応するのです。


ビリーズブートキャンプで激しく運動した後にリラックスするために甘いものを食べたくなるのも、副交感神経が作用するので、仕方が無いかもしれません。


ダイエットするというなら、できるだけ甘いものを食後に食べないことが重要です。

私も、食後のデザートは食べないようにしてから、痩せました。

特に、仕事というストレスからやけ食いをして太ったので、実感できました。

食後ではなく、食前に食べる方がよっぽどダイエットにはいいようです。




PageTop

ターボジャムで脂肪燃焼系ダイエット

ビリーズブートキャンプはビリーブランクス氏が来日して、そのピークを迎えた感があります。

さすがにあれだけ騒がれれば「もういいよ」という気になります。

実は、通販会社の方でも、それはわかっていて、もう絶頂期は過ぎたので、次に行こうということになっているのかもしれません。

今テレビショッピングを見ていると、新しい脂肪燃焼系のダイエット商品が登場していることに気がつきます。

といっても、ビリーズブートキャンプが同じように売られていましたので、二番煎じの商品ではないようです。

ビリーの影に隠れていて、目立たないのですが、こちらの方が正統派のような気がします。

要は、筋力と持久力を鍛えて、身体をスリムにしていきましょうというのは、ビリーと同じコンセプトです。

こちらの方が、音楽の軽快感、女性の先生、筋肉ムキムキで無いところが、女性向きかもしれませんね。

ビリーが筋肉系の男性向けだったのに対して、こちらは脂肪燃焼系の女性向けのような気がします。


名前は日本人には少し意味不明?


その商品はこちらで見ることができます↓





この商品のブログも増えています⇒ダイエット人気blogランキングへ


ソイジョイについてはこちら


PageTop

デトックスダイエット食事日記

今日の食事


・玄米白米混合
・ソーセージ
・味噌汁
・野菜炒め

昼食
・そば飯
・トマトサラダ

夕食
・玄米白米混合
・ポテトフライ
・サバフライ
・納豆
・ゴーヤチャンプル
・味噌汁
・昆布佃煮

中国からの危険食品の流入が気になる今日この頃、やっぱり

できるだけ自家製で調理するように心がけるしかありません。



ソーセージは加工食品ですが、それ以外は自家調理品です。



米が国内産というのは、値段は高くなるけど、やっぱり安心
感はあります。


ソイジョイダイエット大全


話題のダイエットのチェックにどうぞ⇒ダイエット人気blogランキングへ

PageTop

最近流行のダイエット

ソイジョイ(soyjoy)というスナックで痩せようというのがソイジョイダイエット。

以前は、みのもんたでしたが、最近は、なっちゃんでおなじみの田中玲奈と、トヨエツ
でおなじみの豊川悦司がOLと上司に扮して寸劇を展開するCMが放送されている
ので、みなさんご存知ではないでしょうか。

ソイジョイの特長

・大豆をまるごと使用
小麦粉を使用せず、大豆粉だけを生地に使用しているのが大きな特徴です。大豆をまるごと粉にしているので、大豆タンパク、イソフラボン、食物繊維など、大豆の栄養素をあますところなく摂取できます。

・自然な甘さ
フルーツをふんだんに使うことにより、果物の自然な甘さが加わり、いままでの栄養食品にない、ナチュラルなおいしさに仕上がりました。

・ぽろぽろこぼれ落ちない
適度な噛みごたえを感じる食感は、少量でも満足感を与え、ぽろぽろこぼれ落ちないスマートな食シーンを提案します。

ソイジョイ:マンゴーココナッツ
トロピカルなマンゴーとココナッツの甘い香りが混ざり合う、とても風味豊かなバーに仕上げました。大豆粉だけの生地に、マンゴー、パパイヤ、パイナップル、ココナッツがたっぷり入っています。

ソイジョイ:アップル
フレッシュ感のあるアップルの香りが特長のバーです。大豆粉だけの生地にチーズを練りこんでコクを出し、アップル、パイナップル、さらにクルミをたっぷり加えています。

ソイジョイ:レーズンアーモンド
大豆の自然な甘みが特徴の生地に、レーズン、クランベリー、パイン、パパイヤの4種類のドライフルーツとスライスしたアーモンドをぎっしりと詰め込みました。レーズンと相性の良いラム酒の香りがほんのりとします。(お酒は入っていません)

ソイジョイ:カカオオレンジ
芳醇な香りのカカオパウダーを練りこんだ大豆粉ベースの生地に、カカオマスとチョコレートのチップを加え、風味豊かに仕上げました。オレンジピールのアクセントが大人の味わいです。

ソイジョイ:アプリコット
大豆の自然な甘みが特徴の生地に、さわやかな酸味のあるアプリコットとパパイヤをたっぷり加えました。アプリコットのフルーティーな香りが口の中に広がります。

ソイジョイ:サンザシ
小豆あんを練りこんだ大豆粉ベースの生地に、健康感のあるサンザシとクコの実をたっぷり加えました。上品でほのかな甘酸っぱさが特徴です。サンザシ(山査子)中国北部原産のバラ科の落葉樹。春に白い花をつけ、秋には姫りんごに似た実をつける。

ソイジョイ・ダイエットとは、

このソイジョイを昼食に食べてやせようというものがソイジョイダイエットです。

ソイジョイ・ダイエット大全はこちら


食品に含まれる糖質吸収の度合いを示す「GI」。

GI値が低いほど、糖質の吸収がおだやかとなり太りにくいと言われています。

ソイジョイは低GI値で、1本で126kcal(サンザシの場合)なので、ウエストまわりが気になりはじめた方におすすめです。

ソイジョイですが、通販で売られているダイエット食品に比べて割安なのも魅力です。

置き換えダイエットに分類される手法ですので、それなりの弱点もあることを理解して
からソイジョイダイエットにチャレンジしてみてください。

 

PageTop

歩くことで健康ダイエット

今週の歩数

7月12日(木) 11,030
7月11日(水) 6,962
7月10日(火) 16,061
7月9日(月) 9,505
7月8日(日) 7,031
7月7日(土) 9,203

合計 59,792

平均 9,965

雨が降ったり止んだりでうっとうしい季節が続きます。

今年の夏は冷夏?それとも猛暑?

地球温暖化の影響か、気候が極端に偏りますね。

ほどほどの暑さということが少ないような気がします。


今週の連休は、台風が来るようです。

梅雨明けもあと少しかな?

夏に向けて、みなさんも歩数計を買って散歩を楽しみましょう。

ビリー以外の新しいダイエットのチェックにどうぞ⇒ダイエット人気blogランキングへ


PageTop

デトックス・ダイエットで成功するために


デトックス・ダイエットに関心があって、本などで勉強していると、マクロビオティックのことが出てきます。

マクロビオティック、略してマクロビとは、日本人が元来食べていた、穀物中心の食生活を実践して、健康な心身を育むことです。

マクロビオティックの中に、デトックスの要素が入っているし、デトックスの中にもマクロビオティックの考えが取り入れられているという、相互関係にあるのではないでしょうか。

マクロビオティックといえば、すぐに浮かんでくるのが、玄米ですね。

昔の日本人は人工的に精製された白米は食べていなかったわけで、玄米に含まれるミネラルとか脂肪とかの栄養素を取り去ったものを現代の日本人は見た目が良くて美味しいという理由で食べているのです。

当然、取り去られた栄養素を他の食物で補完する必要があって、どうしても、動物性のものを食べしまう。

だから、本来の日本人が長年食べてきた玄米などの食事に回帰しようというのがそもそもの提言らしいです。

トム・クルーズ、マドンナなどのセレブが取り入れたことで有名になりました。

まあ、私にとっては少し物足りないんですけど。肉も食べたいので。


ということで、マクロビオティックのことも、このデトックス・ダイエットで書いていきたいし、実践していきたいです。


最近ソイジョイダイエットが流行りつつあるようです。

ちょっと気になりますので、また報告します。



こちらもどうぞ⇒ ダイエット人気blogランキングへ

PageTop

contrexでデトックス・ダイエット

ダイエットのメインがミネラルウォーターなどの水分補給です。

会社では、極力ミネラルウォーターを飲むようにしています。

会社には自販機があって、120円でエビアン水を売っていますので、それを飲んでいます。

家からは、水筒に麦茶を入れて持参しています。

ミネラルウォーターにはたくさんの製品が出回っていますね。

おもしろいのは、コントレックス。

フランスの北東部のヴォージュ山脈に位置する「コントレックス」の水源地、コントレックスヴィル。採水地周辺の約4,100ヘクタールもの土地は、現在、環境保護地域に指定されています。地下深くから採水し直接ボトリングされ、ろ過、沈殿、加熱殺菌などの処理が行われることのないフランスのナチュラルミネラルウォーターにとって、クリーンな土壌環境は欠かせません。農薬や化学肥料といった有害物質により水源が汚染されることのないように、専門家が自然農法を指導するなど、徹底した保護活動が行われています。<コントレックス社公式サイトより>

コントレックスは、硬水です。それも超がつく硬水。

硬度300以上が硬水といわれるのですが、コントレックスは、1551です。

冷たいと飲みやすいですが、生ぬるいとすこしにがい感じがするのは私だけ?

これだけミネラル分が多いと、ダイエットにいいといわれています。

便秘にもいいらしいです。



日本の水には無い超硬水だけに、日本人の体質にあうかどうかという疑問はあります。

毎日500ml程度ならそれほど影響はないと思いますけど。


デトックス・ダイエットの基礎





PageTop

デトックス・ダイエットで成功するために必要なこと

デトックスでダイエットするために実践していることを書きます。
一部デトックスとは関係ないかも。

【朝】
・定期的に起床する(ちなみに朝4時起き)
・朝起きたらコップ1杯の水を常温で飲む。
・野菜を食べる(玉ねぎ、にんじんの野菜炒め)
・玄米を食べる(最近は、白米50%と混合)

【昼】
・昼食は、できるだけ和食(そば、うどんなど)をとる。
・仕事中は、持参した麦茶とお水(ミネラルウォーター)を飲む。
・階段を使うように心がける(苦)

【夜】
・玄米を食べる。
・納豆を食べる。(あるあるの影響が習慣化)
・味噌汁をとる。
・夜食は極力食べない(苦)


反対に、やらないように心がけていることは、

・牛乳を飲まない。
・仕事を家に持ち込まない。
・薬を極力摂らない。

といったことを心がけています。

まだまだ、初心者ですので、続けていけそうなことから始めています。

デトックス・ダイエットの心得

PageTop

ターボジャムでビリーを超える

デトックスダイエットblog

ビリーズブートキャンプ

昨日のバラエティ番組でもビリーのパロディをやっていましたけど、相当流行していますね。

ダイエットに関係の無い人々にも知られているビリーズブートキャンプ、社会現象になっています。

あまりにも人気が出すぎて、とても今からでは恥ずかしくてブートキャンプを買えないという方も多いんではないでしょうか。

そんな方には、ご心配なく。

もう最新ダイエット商品が話題になっていますので。

それが、ターボジャム。

ビリーズブートキャンプが大流行する前からあったので、二番煎じではないようです。

このターボジャムもエクササイズ系の運動ダイエットです。

インターバルトレーニングといって、瞬発力を鍛える無酸素運動と、持久力を鍛える有酸素運動を交互に取り入れるトレーニングです。

ターボジャム


ターボジャム、ブログでも盛り上がっているようです。↓
ダイエット人気blogランキングへ

PageTop

デトックスでダイエットについて

デトックス・ダイエットに効果があることを調べてみました。

1.水を飲む。

  これは、デトックスを知る前から健康に良いと分かっていたことです。

2. 岩盤浴

  デトックスと岩盤浴は関係があることを始めて知りました。

3. リンパマッサージ

  リンパ腺があるところをマッサージするとデトックス効果があるといわれています。

4. ホットヨガ

  汗をかくからデトックス効果があるのでしょう。

5. サプリメント

  サプリメントはデトックス効果があるといわれます。
  キレート効果といって、有害物質を排泄してくれるサプリがあるそうです。

6.入浴剤での入浴

  半身浴がいいそうです。

7.フットバス

  足から毒素を排泄してくれるとのこと。


これ以外にもデトックス・ダイエット効果があるといわれるものは沢山あるようです。

いろいろ勉強する必要がありますね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。