FC2ブログ

デトックスでダイエット成功してしまうブログ

デトックスでダイエットに成功した成果を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食後のリラックスに注意!

デトックス・ダイエットで重要なのは、短期的な効果を期待するのではなく、デトックスを生活に取り入れる長期的な視点です。

私自身もそうなのですが、どうしても短期的目標達成に視点が行き勝ちです。

1か月でやせるぞ!とか、この秋には体重5kg減らぞ!とかです。

デトックス・ダイエットとは、解毒とか浄化の意味があるので、そんなに短期的には効果が現れないはずで、短期的に効果が現れているのは別の理由なんでしょう。

毒素が出てくるので、短期的にはいろいろな症状が出るとも言われています。

一応、デトックス・ダイエットする日記ですので、短期的にではなく、ナガーイ目でみて書いていきたいと思っています。

でも、実は、短期的成果もほしいのは事実なのですけど。





食後のデザートが肥満を誘発する。


ご飯を食べた後のホッとした気分って、気持ち良いですよね。

コーヒーを飲みながら、ゆったりとケーキでも食べながら談笑する。

精神的にはものすごくリラックス効果があるそうです。

自律神経でいうところの、交感神経と副交感神経です。

身体を休ませ、ストレスを軽減し、健康を回復しようとするのが、副交感神経。

この副交感神経の罠にはまっているとダイエット的には危険なのです。


特に食後のリラックスしたなかで、デザートなどを食べると、副交感神経が働いて
エネルギーを蓄えようとし始めてしまうのです。

食事中や、食前に比べても、1.5倍はエネルギー蓄積の法則が作用するともいわれていますので、あなどれません。


特に甘いものイコール「リラックスできるほっとしたい時の食べ物」という潜在意識があるので、大変絶ちがたいもののようです。

食後にすっぱいもの、辛いものを食べたくならないことからもわかります。


ストレスが高まった後というのも大変危険です。

交感神経が大きく作用した後、リラックスさせる必要があるので、副交感神経を働かせようと身体が甘いものに反応するのです。


ビリーズブートキャンプで激しく運動した後にリラックスするために甘いものを食べたくなるのも、副交感神経が作用するので、仕方が無いかもしれません。


ダイエットするというなら、できるだけ甘いものを食後に食べないことが重要です。

私も、食後のデザートは食べないようにしてから、痩せました。

特に、仕事というストレスからやけ食いをして太ったので、実感できました。

食後ではなく、食前に食べる方がよっぽどダイエットにはいいようです。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

適時開示と30代,40代の転職について

適時開示とは、上場会社が有する情報のうち、市場の参加者の判断に重大な影響を及ぼす情報が適時適切に伝達され、投資家が自己責任をもって証券市場に参加するために、上場会社に要求される適時適切な情報開示のこと http://lenient.catvtestchips.com/

| URL | 2008年11月07日(Fri)19:32 [EDIT]


映像作家を目指して30代,40代の転職

映像作家は、映像を通じて、自分の世界を表現する芸術家 http://comicsp.catvtestchips.com/

| URL | 2008年11月08日(Sat)17:43 [EDIT]


低比重リポタンパク質ダイエットについて

低分子ヒアルロン酸とは本来大きいヒアルロン酸の分子の量を小さくして体内に吸収されやすくしたものです http://dumpjamp.victoriaclippermagazine.com/

| URL | 2008年11月27日(Thu)19:03 [EDIT]


カムカムの美容効果

英語でカモマイル(camomile)、フランス語でカモミユ(camomille)と呼ばれている植物には多くの品種がありますが、お茶に使われるものとして代表的なのはジャーマン種とローマン種です http://halcyon4.victoriaclippermagazine.com/

| URL | 2008年11月28日(Fri)18:23 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。